スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
希望の一日

毎晩少しずつ読んでいたお気に入りの本の
最後のページを迎えた時の虚しさって半端ない。

今日はそんな一日を終えるひと時に最適な一冊を(追記で)ご紹介。

2010-11-24 (1)

ピンク、黄緑、水色ときたら
残すは黄色ですよね^^

フォーチュンさんは可愛すぎてどんどん増員しちゃいそうなので
黄色を招いて一旦収集をお休みの予定。

赤、青、白の発売を気長に待ちますー。

毒フォーチュンさんの誘惑には負け続けそう・・・
ご縁があればの話だけど´`





拍手ありがとうございました!


続きはこの本のお話とか。


2010-11-24 (2)

(数々の素敵写真が満載の中、英国贔屓でコレをチョイス)

オバマさんがアメリカ合衆国大統領に就任した2009年1月20日
79カ国132人の写真家が“HOPE”をテーマに世界各国で撮影した写真と
沢山の思いを詰め込んだ文章がまとめられた本です。

オバマさんの関連本とは気付かずカバーデザインと帯の
『世界中のHOPEを集めてみました。』
で迷うことなく手に取ってしまいました(笑
”チェンジ”で気付けよって話です´`

ジャケ買い癖はレコード漁りの後遺症、こういったテーマに弱いのは、
きっと愛すべきおぱんくバンド、くらっしゅのせいですな。平和、反戦、とか。
あなーきー とか ですとろい とか かおす だけが代名詞ではないのですじゃ。


オバマさん抜きにしても凄く良い本なので、
講談社100周年特別企画といわず、数年おきに企画して欲しいなぁ。

テーマがテーマなだけに各国の病も垣間見え、胸の痛む写真や文章もありますが、
世界中の“希望の欠片”に興味のある方は是非どうぞ♪

写真家や国単位で読み進められるので、後先考えず夜を明かして読んでしまう栞要らずな人や寝落ち人でも
ちゃんと自己規制できますよー。
ワタクシ、自己規制読書初体験デシタ。実ニ良イ!(笑




読んでいない本が沢山溜まっているのに“敢えて”なものに手を出してしまうの
も、秋ならではの現象ではなかろうか´`

今年の秋はかふかさんの作品も読む事にしました。
上記の本やシネマタイムを優先しちゃってもう冬になりつつあるけれど´`

彼の作品は変身しか読んでいないのですが、他の作品もあんな不条理のカタマリなのかな。
審判ってのを買ってみたけど・・・どうなんだろう。



こうしてダラダラと綴ってしまうのも、冬の訪れに物寂しさをおぼえるからなのかしら´`
飲みの回数もグッと減り、人恋しい季節ですー。
年末のバタつきは苦手でっす´`


さっさと読んできまーっす。



Wonder Frog | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://azuberry.blog82.fc2.com/tb.php/327-297cc812
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。