スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
【島旅】 2島目

保護者sとの都合が合わず、ひとり旅を強行したこの島。

島旅2・犬島 (2)

着いて早々に笑えないアクシデントが発生したものの
その後は声をかけてくれたお兄さんとふたり旅になったので、至れり尽くせりの快適な旅でした(笑

結局、全く自立できていないという・・・´`

でも、これも旅の良い思い出!

見知らぬ人と旅したって事も、自立への大きな一歩なのじゃ!きっと。

お兄さん(死相に気付いてくれて)ありがとう!
凄く嬉しかったけど、お陰でブライス全然出せなかったYO!

島旅2・犬島 (1)

ドッティーさんの髪の乱れ具合で、私の余裕の無さを察してください(笑


拍手ありがとうございました!
H氏、I氏へのお返事は直接ーっ^^


続きは島写真をダラダラと。
(お人形でてきません)



この島は良質な花崗岩を産出していた島で、鎌倉の鶴岡八幡宮の鳥居や大阪城の石垣など、
全国各地で珍重されているそうです。

大阪港の造営が行われていた最盛期、島には人々が押し寄せ、大きな賑わいをみせていたそうなのですが
大阪港の工事が終わる頃、創業を開始した銅の精錬所が銅の大暴落により閉鎖。
それにより人々は島を去ったそうです。

今回の芸術祭でまた多くの人が島を訪れるようになった事を思うと、なんとも不思議な気持ちになります。

島旅2・犬島 (3)

島旅2・犬島 (4)

島旅2・犬島 (5)

島旅2・犬島 (6)

どうしても太陽を背に煙突を撮りたくて、階段登ってきました。
(写真左に入ると近代化産業遺産:立入禁止なので今後に期待)

島旅2・犬島 (7)

海まで見えて最高です。

島旅2・犬島 (8)

↓精錬所内で見られる作品のひとつ。
 作家、三島由紀夫邸の部材を東京から運び込んだそうです。
 写真右の扉を出て見える作品も素晴らしいものでした。

島旅2・犬島 (アートワーク:柳幸典)

↓ 柳幸典 【蜘蛛の網の庭】

島旅2・犬島 (9)

島旅2・犬島 (10)

残念ながら他3作品は人が写り込んでいてボツです。

↓オマケ
 採石場跡に水が溜まってできた池。
 島のあちこちにあります。

島旅2・犬島 (11)


今回の芸術祭で、島の歴史を学べた事、素敵な作品に出会えた事、全てに感謝です。
人々が失くしてしまったものが、この島にはあると思いました。

建築家の三分一博志さんや、アーティストの柳幸典さんがお好きな方は是非!
チケットセンターで食べれるシソかき氷、サッパリしていておススメです♪

Blythe(replica) | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://azuberry.blog82.fc2.com/tb.php/316-599ab1e0
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。