スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
【島旅】 1島目 (アート編)

この島のコンセプトは

”島の生活や記憶、文化に触れるアート”

島旅1・アート編 (1)

島旅1・アート編 (2)

写真2枚目はアート関係ありません。
棚が可愛くて撮っただけです(笑



過去記事含め、沢山の拍手ありがとうございました!^^

続きは長いので畳みまっす。
(人形無し)




↓ この島では上陸して一番に厚生会館へ行き、
必ず、スタッフの方から島マナーなどの説明を受けなくてはなりません。

島旅1・アート編 (3)

↓ その厚生会館にも作品が!

島旅1・アート編 (5)

↓ 左の作品アップ。
(右はドングリのカサ使用)

島旅1・アート編 (6)

↓ これはまだ未完成だそうです。

島旅1・アート編 (4)



【GALLERY15】
左のお家が展示会場です。
右の石の説明は生々しので隠します。
30年前に治療室を建て替えた際に海中に捨てられたといわれている解剖台。
島の人々と話し合い、今回の芸術祭で”島の歴史を語る象徴”
として展示することを決め、海より引き揚げられたものです。


島旅1・アート編 (7)

第1期(8/10まで)は
【大智×東條展】
(GALLERY15での企画展は10月末までで5つあります。)

島旅1・アート編 (8)

島旅1・アート編 (9)

島旅1・アート編 (10)

島旅1・アート編 (11)

住居をギャラリーとして活用し、
島で暮らす人々が実際に使っていたもの、思い出のもの、を展示しています。

そこへ、スピーカー、アンプを使い畑作業での声、杖の音、教会の鐘の音などを流しているので
共同生活の疑似体験ができる空間になっていました。

胸の痛みは収まりませんが、優しさと温もり、そして使命を感じさせてくれる作品です。



↓ こちらはモリガミという参加型プログラム。
島で暮らす方々の家具を森に例え、樹を植えてその森を大きく豊かにしていくものです。

島旅1・アート編 (12)

島旅1・アート編 (13)

↓ 私も左手前に緑色の木を植樹させて頂きました。

島旅1・アート編 (14)

↓ 国際芸術祭期間限定オープンのカフェ。
島で採れた食材を食べさせて頂けます。(※平日はお茶とお菓子のみ。)
この日は残念ながら定休日でした。。

島旅1・アート編 (15)

↓ The 親切

島旅1・アート編 (16)

Q. これはアート?
A. いえ、心ない人のポイ捨てです。ゴミは必ず持ち帰りましょう。

島旅1・アート編 (17)



今回の国際芸術祭を通じ、この島の過去を深く知り、島の人の想いに触れられた事、
また、その心の穏やかさや美しさを学んだ事、
沢山の事に感謝したいです。

Blythe(replica) | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://azuberry.blog82.fc2.com/tb.php/303-3f253fdc
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。