スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
PEACE SIGNS

洋書ですが、とても良い本なので紹介しておきます。

PEACE SIGNE 1

中身はご覧の通り、記憶に新しい某国の戦争についてなのですが、
刺激的ながらも洗練された、アーティストそれぞれの反戦に対する強い思いが詰め込まれていて
笑える泣けるの良い作品です。

PEACE SIGNE 2

2004年出版なので探せばまだあるはず。
アート本や反戦に興味のある方は是非どうぞ。
208ページと分厚い本なので見応えあります。


拍手ありがとうございました!
お返事は次回に^^


続きはブラック作品の写真(下品注意)と終戦雑記です。



とても良い作品なのですが、少々アレなので
モザイクとしてブライス入れときます(笑

PEACE SIGNE 3


***************


日本がした事、された事、
全てを知っておかなければいけないし、忘れちゃいけない。

日本が他国にどう侵されたか、の情報だけじゃなく
日本が他国や自国民をどう侵したか、の情報も
同じだけ、もしくはそれ以上流さないと真実とは言えないと思う。

国民が感じた憤りを、巧みな情報操作で一点だけに集めているように感じます。

あの国がとか、この国がじゃなくて
悪いのは、洗脳と戦争。
人と人が命を奪い合う事。

あの国だって、この国だって
世界中どの国にも戦争を願わない人は沢山いた。

“日本人が沢山亡くなった”
だけを悲しむんじゃなく
“日本人が沢山の命を奪った”
って事も一緒に悲しまないといけないんじゃないかな。

どうか世界中の戦死者が安らかに眠る事のできる
戦争のない平和な世界になりますように。



Blythe(replica) | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://azuberry.blog82.fc2.com/tb.php/245-c669779d
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。